読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目指せ!ちゃんとした副業で稼ごう(^^)

道半ばですが、今までの過程と今やっていること、今後やっていくことを書いていきます。

初心にかえって営業。

どうもです。

 

紹介でお金をもらうということで少し失敗を犯した私は、初心にかえろうと考えました。

このブログのタイトルにもあります、

『ちゃんとした副業』

というものです。

周りの成功している方の”仕組”や”不労所得”という甘い誘惑に一瞬負けてしまいましたが、お金をきちんと労働の対価としていただこうと考えました。

 

さて、ここまでいろいろとやってきたかのように書いていますが、成功している方が皆さんが副業で稼いでいるであろう10万円、20万円などには程遠く、しかも固定収入でもなく、継続していないことに気づきます。

そこで下記3点を意識してもう一度新しく考えようと決意しました。

①利益率が高いサービス

②売上単価が高いサービス

③固定収入となるサービス

この3点を意識して2つサービスを考えようと思いました。

 

イメージとしては固定収入は利益率と売上単価はそれほど、高くないが永続的に続くもの、売上単価及び利益率が高いサービスはショットの売上としてといった感じでしょうか。

考えた結果下記2つをやることにしました。

■美顔器の営業・導入(エステサロン・リラクゼーションサロン)

→イメージとして①と②

■リラクゼーションサロンの帳簿作成(記帳代行)

 

当時マッサージの店舗で知り合った方が美顔器を導入しててけっこう人気のあるメニューでした。

美顔器が会社から40,000円で購入することができ、1回使い方を学べるといったものでした。(美顔器は電気と専用のクリームを使って小顔効果および美肌になるといったもの)

実際何度か使わせていただいた結果、即効性があること、短時間でできることでかなりの女性リピーターが期待できると考えました。

私は会社から美顔器を購入して店舗に導入する橋渡しをしようと考えました。

導入後のアフターフォロー(研修)などを私ができるようになれば、+αの金額をもらうことができると思いました。

 

もう一つの記帳代行は単純に私が税理士と提携してリラクゼーションサロンやエステ屋さん、マッサージ屋さんの会計をみようと考えたのです。

記帳代行は3年やっていましたし、一人二人知り合いの税理士さんもいたので、これは固定収入になる!と思いました。

 

個人事業の名刺も作成し、意気揚々と営業活動をはじめることにしました。

ただ、この2つが両方ともこけることになるのですが、、、

 

また、よろしくです。

ビジネスモデルと失敗(-_-;)

どうもです。

 

マッサージや肩もみを始めてみて、昔に比べて人と話すことへの抵抗が少し和らぎました。

前までは飛び込み営業なんてありえない、人見知りでコンパなども得意なほうではなかったです。

でも100人に話しかけたら5~6人は立ち止まって話を聞いてくれるという結論に至りました。

この経験は大きく、今でも本当に役に立っているなと感じます。

 

マッサージや肩もみは経験としては非常に役に立ちましたが、副業でやるには現在の自分では難しいなと感じました。

実際、マッサージの副業をされている方とお会いすることができたのですが、彼の事業プランはざっとこんな感じです。

・マッサージサロンへ営業をかけ、人がいないときに自分もしくは同じようにマッサージができる人間を派遣して、収入をもらう。

・HPを作成し、出張マッサージを行う(1時間単価は4,000円ほど)

 

彼が大切にしていることがいかに自分が動かず売上が上がるということ、同じようにマッサージの技術はあるが、お客様がいない人にその場を提供し一部手数料をもらうなど、完全に仕組化されていました。

前提として彼自身のマッサージの技術が優れていることは言うまでもなかったです。

実際に店舗を持てるほどのスタッフを確保していたにも関わらず、彼が無店舗でこのような仕組みを作ったのは、かかる経費・お金を最大限にカットした結果とのことでした。

マッサージやリラクゼーションサロンで一番難しいことがスタッフの確保という状況にスタッフだけをいつでも確保していて、それを提供するといった優れたビジネスモデルでした。

 

『君もこのビジネスモデルでやってみたら?』

と、言っていただいたのですが、そのためにはサロンでもっと働いて人脈等を広げなくてはならないこと、自分のマッサージの技術をさらに向上させなくてはならないことなど、本腰を入れてマッサージと向き合わなくてはならないと感じました。

 

結局、そこまでの覚悟はなく、あくまで現状維持の立ち位置となりました。。。

(一時期、その人に仕事をもらって店舗でマッサージをすることもありましたが、バイトをしているような感覚でしたので数回でやめました)

 

ここで、マッサージは一旦、頭から切り離し、別の副業を考えます。

 

次に一瞬で終わったのですが、上記のような話を聞き自分の中で勘違いしてあることを始めました。

自分が動かなくても売上が上がる。。。紹介でお金をもらおう!と考えます。

 

わたしは以前、税理士事務所で働いていた時若いこともありお客様である社長さんにけっこうかわいがってもらっていました。

その社長さんたちにコンパを開いて手数料をもらおうといったダメなことを本気で考えてしまいました。

実際、2~3人は『やってよ!』と言ってくれて合計で5回ほど開催しました。

女の子は自分の友達や知り合いに『社長さんとコンパ開けるけど来れる?』

と言ったら大概オッケーしてくれたのです。

手数料としては特に店の予約とそれぞれに場所の連絡などをするだけで8,000~10,000円ほどもらえたので、仕組化すればかなり熱いと感じました。

 

特にトラブルなどはなかったのですが、一人の社長に

『自分の身内をお金に替えたら終わりやぞ。お前がやっていることはモラルがない。』

と言われ、間違いにきづきました。また、女友達にも

『あんた、かっこ悪いで』

と言われて、すぐにやめました。

かっこ悪いと言われてしまったら、もうやってられないです。。。

もともとネットワークビジネスをやりたくないと言っていた理由に人間関係をお金に変えているイメージがあっただけに自分が本当に情けなかったです。。

 

お金はすべて社長さんたちにお返ししました。

 

このように間違いを平気で犯してしまうこともあります。

その時に素直にすぐ謝ることが大切だと感じました。

社長さんの中では今でもたまにご飯に連れて行ってくれる方もいます。

女友達にはいまだにこの時のことをネタにされることがありますが、あの時すぐに謝ってやめていたからこそ、今も関係が続いているのだと思います。

 

普通、失敗は一回して次にいかされるのですが、

私は副業でどんどんいろんな失敗をしていきます。

 

また、よろしくです。

ネットを使わず体を使おう!

どうもです。

友達しか読んでいないのに書くのは少しおっくうになってきました。。

 

副業を始めたという本当のスタートはここからかなといったところを書きます。

ネットやPCがなかなか使いにくいなと感じたので、アナログに体を使ってみようと思った私はこれでいこうと思いました。

マッサージと肩もみ

 

。。。はあ?と思う人も多いでしょう。

私は学生のとき3か月ほどマッサージ屋で働いていました。

力が弱いことと指名客が0だったことからすぐにやめましたが、当時はマッサージを受けに来る方が多く、お金自体はけっこう稼げたのです。(ちょうど激安マッサージ店が流行りだしたときかな)

その経験を今いかす時だと、いざやってみました。

こういうときに大切なのはとりあえずやってみることだと思います。

アフィリエイトやってみようかな、FXやってみようかなとか皆さんも思われたらとりあえず少しのお金でもやってみたらいいと思います。

そしたらなにかしらの結果が出るので、勉強になります。

 

わたしの場合、マッサージでどのようにお客さんに出会おうと考えた結果、知人のアドバイスもあり、肩もみからスタートしました。

方法は歩いては帰れない場所にいきの電車賃だけをもって電車で降りて、帰りの電車賃は肩もみで稼ぐといったものでした。(私がいったのは明石と宝塚でした)

あとは自分の携帯番号を書いたメモ帳をもっていき、お客さんになってくれそうな人に渡すといったものです。

 

やってみると最初は声をかけるのに勇気がいります。自然と若い人には声をかけなくなってきます。(女性には変な人と思われ、若い男性は怖いからね)

お年寄りの方に

『おばあちゃん、肩もむから気持ちよかったらお小遣いちょうだい』

『実は肩もみで会社を作ろうと思って、10分間肩もみするからおばあちゃんがいいと思うお金をくれない?』

『帰りのお金がなくて、肩もむから100円ください』

など、いろいろなことをいってもませてもらいました。

これを7~8回は繰り返しましたが、帰りの電車賃を稼げなかったことはありません。

また、積極性も極端に磨かれ、少し自分に自信が持てました。

金額で言えばたいしたことはありませんが、最後のほうはおばあちゃんに喫茶店に連れて行ってもらい、友達を呼んでもらって1日中肩をもませてもらったこともありました。

そんなこんなで何人かに連絡先をお渡しし、普通のマッサージを出張でおこなうといったことができるようになりました。

 

マッサージのいいところは基本的に仕入もありませんし、自分の腕と口だけで勝負できるところです。

私はマッサージ自体はお店でやっている人に比べたら下手だし、口もうまい訳ではありません。でも肩もみを通して、仲良くなってからのスタートなので、比較的楽しくできました。

1時間2,500円でときたま呼んでもらってという感じです。

 

しかし、基本的に月に1回程度ですし、交通費とか考えたら全然稼げていないことにすぐ気づきました。。

 

 

毎月、固定で収入をあげれる方法、もっと単価の高いものはないかと考えました。

ですが、肩もみやマッサージは決して失敗とは思っていません。

今でもお一人は月1回1時間3,000円でさせていただいておりますし、

お一人は別のお仕事で現在はお客様となっていただいた方もおられます。

また、近くまでいったときに連絡して一緒にお食事させていただくなどお付き合いがいまでもあるので、自分としてはいい出会いだったと思っております。

 

これからいろいろと一旦やってみてはいろいろ失敗していくのですが。。。

 

また、よろしくです。

副業スタート

どうもです。

早速ですが、副業を始めるきっかけと最初に手をつけたものから書いていきます。

27歳のときに高校の友人と会って飲んでるときに友人が、

『今、副業をしてんねん』と言ったところから意識するようになりました。

友人は百貨店の中にあるような雑貨屋(たぶんそんな感じ)に勤めていました。

友人がやっている副業というのは社員割引で商品を購入し、自分のホームページで売るといったものでした。(全国展開かはわかりませんが、何店舗かあったと思います)

当時からせどりや転売といった言葉は聞いていましたので、まあ時々お小遣い程度に売り上げているのかと思いましたが、どうも友人は在庫置き用に部屋を借りていたほどで収入も平均で20万円は軽く超えていました。

※その後彼がどうなったかはわかりません。。今も続けているのかな?

25歳くらいからまわりでネットワークビジネスを始めたりする人が増えてきたような気がするのでみんな一度くらいは挑戦し始めた時期なのかもしれません。

 

当時は転職したばかりで給与もまだ安く(今でも年収400万円いかないです)ここで、一発副業が本業を超えて会社とか作ったりしてといろいろと妄想しました。

 

なにはともあれ、副業をスタートすることを決めたのですが、最初に副業でなにをしようか考えてとりあえず下記をやってみました。

アフィリエイト

②ネットでいらないものを売る

 

まず①のアフィリエイト

副業の王道と言われてまわりでも何人かブログをやっている友人がやっていたので僕もやろうと思ったのですが、PCが20歳のときに購入したポンコツで起動して立ちあがるまで20分かかることから初日でやめました。このときにPCやHPで稼ぐというものがなんとなくイメージできなくなっています(現在もネットでの収入はないです)

 

次に②のネットオークションでいらないものを売るというものです。

昔からものをなかなか捨てれないたちでしたので、ゲームソフトや本、服、靴、カバンを片っ端から写真にとって楽天オークションで売りました。

ヤフオクのほうがいいと言われたのですが、月額料金がかかるのでやめました。

これが料金設定とかは適当にしたもののいろいろ含めて4万円くらいの収入に化けました。発送作業は多少面倒でしたが、掃除のかわりと思えばそう苦ではなく、いらないものがお金に化けたというものは嬉しく、このレベルですでに調子に乗りつつありました。

(まわりには0円から4万円を作ったと調子こいたことを話していました。。。お恥ずかしい)

しかし、自分の売るものがなくなったので次にせどりなるものにチャレンジしようとしたのですが、当時仕組みもよくわからず、売上がたっていないのに仕入と在庫を持つことに抵抗を抱き、すぐにやめました。。。

 

こうして、下記のような結論に至りました。

『自分はネットではなく、アナログに稼ごう!時代と逆行するんだ!』

まだ、なにも始めていないのに勝手に高揚感を味わっていたことを覚えています。

上でも少し記載しましたが、売上(収入)が入る予定が全くないので、それに伴う仕入や在庫を抱えることは絶対に嫌だと思いました。

(今でもその考えは基本的には変わらないです)

 

またよろしくです。

Wワーカーとして

はじめまして。

今更ですが、友人の勧めもありブログをはじめました。

たぶん当分は友人しか読んでないと思いながら書いていきます。

私は、関西圏に在住の29歳のサラリーマンです。

28歳になったときから空いている時間を自分でなにかしようと思い、いろいろと副業をやろうと思い、いろいろとやってきました。

副業をやるにあたり目標とルールを決めていたので下記に書きます。

①サラリーマン収入を超える!(月23万円稼ぐ)

②死んでもネットワークビジネスはやらない!(友達が減るから)

③本業に支障が出ないようにする(体力的にも精神的にも)

④知り合いになんかを売ったりとかはしない!(②と同じ理由)

⑤友人Aにしかやっていることは言わない!(ブログススメてきたやつ)

⑥グレーゾーンとか危ないことはやらない!(怖いからね)

⑦バイトはなし(なんとなくかっこつけで。。。)

 

と、こんなもんです。

もともと社長とかってかっこいいなあくらいで別に起業したいとかの熱い思いがあるわけではないですが、お金が欲しい+無趣味ということで始めようと思いました。

そんなこんなで今までやってきたことと今、やっていること、今後やっていきたいことをできるだけ細かく、書いていこうと思います。

※全然真似してくれて大丈夫ですよ!

 

まず、私のサラリーマンとしての軌跡を簡単に書きます。

四流大学を卒業後、生花の営業として新卒で入社。楽なバイトしかしてこなかった私は3か月後、7月末には退職、夏休みへ。

その後、適当に1~2か月バイトをして20歳のときに取得した簿記2級をいかそうと設立間もない税理士事務所へ入所しました。時給800円から始めたが体力と危機感で正社員に這い上がり、3年間続きました。(ここの経験が今少しいきています。)

3年間はほとんど休みもとれず、いい加減しんどくなり退職。

普通に休みがある小さい会社の経理に転職しました。そして今に至ります。

 

と、こんな感じです。

私はまあ今どきの転職の多い若者です。

でも今の会社ののんびりした感じとか好きなので特にやめるつもりもないです。(今のところは)

 

本題に戻りますが、現在の副業の収入はサラリーマン収入の半分もありません。

本当は超えてから書いたほうがかっこいいと思ったのですが、、、

まあ同じようなことを考えている人や実際に僕のようにWワークされている方が読んだら共感してもらえることも多いのではと思います。

 

まず、副業をされている方でこれを考えている人は多いんじゃないかな?

『ちゃんとしたことでお金を稼ぎたい!』

どういうことかというと、

バイトでもなくてなんか転売とかメルカリとかヤフオクとかじゃなく(もちろんネットワークビジネスもね)なんかきちんとサービスを提供してお金をもらえるみたいなイメージです。

いろいろ試行錯誤して動いた過程を今後、具体的に書いていきます。

 

よろしくお願いします。